ワクチンパスポートの申請方法!世田谷区の問い合わせ先や必要書類まとめ!

どうも。シュウです!

最近よく耳にするワクチンパスポート申請方法はご存じでしょうか?

ここでは世田谷区でのワクチンパスポート申請方法について解説していきます。

お問い合わせ先必要書類についても確認していきましょう。

それでは行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

ワクチンパスポート・世田谷区の申請方法!

世田谷区のワクチンパスポート申請は郵送のみ受付となっています。(2021年8月24日現在)

必要書類(後ほど記載)を準備し郵送で申請となります。

送付先は

〒154-8504
東京都世田谷区世田谷4-21-27
世田谷区役所住民接種担当部住民接種統括担当課 宛て

申請はすでに令和3年7月26日(月)から開始されていて、申請の対象者となるのはワクチンの接種を受けた時点で世田谷区に住民票登録があり、海外への渡航の予定がある方とされています。

 

ワクチンパスポート・世田谷区の問い合わせ先

世田谷区への問い合わせ先は

世田谷区新型コロナワクチンコール

TEL 0120-136-652
FAX 03-5687-2020

また新型コロナワクチン接種証明書の制度については

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話  0120-761-770
対応言語  日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・
スペイン語・タイ語・ベトナム語に対応
受付時間  午前9時から午後9時まで(土日・祝日も対応)
・タイ語は   午前9時から午後6時まで
・ベトナム語は 午前10時から午後7時まで

となっていますので、かけ間違いなどないように注意してお問い合わせください。

 

ワクチンパスポート・世田谷区の必要書類

ワクチンパスポートの申請に必要な書類はこちらです。

・接種証明書申請書
・旅券(パスポート)の写し
・接種済証か接種記録書、またはその2つの写し
・返信用封筒(ご自身の宛名を記載し必要分の切手を貼付したもの)
・本人確認書類の写し(返信先の住所が記載されたもの)
・旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名(英字)などの記載がある場合は住民票や戸籍謄本など確認ができる本人確認書類
・代理人による申請の場合は委任状

上記の書類が必要となりますので郵送前によくご確認のうえ発送するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

ワクチンパスポート・申請の注意点

ワクチンパスポートの申請に関しての注意点をまとめてみました。

証明書が交付されるまでには申請が受理されて2~3週間ほど期間が必要になりますので、海外渡航の予定が決まっている場合は余裕をもって申請しましょう。

上記の必要書類のうち接種証明書申請書と委任状以外はコピー(写し)となりますので、原本を送らないようしてください。

貼付する切手は基本84円切手となりますが、速達や簡易書留を希望することもできます。その場合は別途料金が必要になりますので日本郵政ホームページなどで確認して貼付するようにしましょう。

その他詳しくは世田谷区公式ホームページでご確認ください。

 

まとめ

今回はワクチンパスポートの申請方法!世田谷区の問い合わせ先や必要書類まとめ!ということでみてきました。

申請方法は郵送受付のみ
問い合わせ先は世田谷区新型コロナワクチンコールまで
必要書類はコピー(写し)を送付
詳細は世田谷区公式ホームページまで

という内容でした。

これから国内でも必要になるかもしれないワクチンパスポート。

しっかりと確認して申請するようにしましょう。

以上、シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です