ワクチンパスポートの申請方法!港区の問い合わせ先や必要書類まとめ!

どうも。シュウです!

最近よく耳にするワクチンパスポート申請方法はご存じでしょうか?

ここではワクチンパスポートの申請方法!港区の問い合わせ先や必要書類まとめ!ということで

・港区のワクチンパスポートの申請方法
・港区のお問い合わせ先
・申請に必要な書類
・申請に関する注意点

について解説していきます。

それでは行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

ワクチンパスポート・港区の申請方法!

港区のワクチンパスポート申請は郵送・電子申請・窓口で受付されています。(2021年8月27日現在)

それぞれ確認していきましょう。

郵送申請

郵送で申請の場合は必要書類(後ほど記載)を準備し指定された住所に送付します。

港区の送付先

〒105-8511
東京都港区芝公園一丁目5番25号
港区役所 ワクチンパスポート発行担当 宛て

となっていますので書き間違えなどないよう郵送してください。

申請手数料は無料で申請の際の郵送料も区の負担となっています。専用の受取人払封筒の様式を港区ホームページからダウンロードできますので、これを利用すれば切手を貼らずに送ることが可能です。

港区ホームページ

他の自治体は申請者負担のところがほとんどですが、郵送料まで負担してもらえるのは助かりますね。

ただし期限が令和4年3月31日投函分までとなっていますので申請予定の方は早めに手続きをしておきましょう。

電子申請

電子申請は港区ホームページ内に電子申請(外部サイトへリンク)がありますのでそちらをクリックします。

港区ホームページ

アクセスするとト画面が東京共同電子申請・届出サービス新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)交付申請のページになります。

ここで利用規約の確認をして同意できれば利用規約に同意するをクリック。次のページで必要事項の入力をします。

お名前
(必須)
フリガナ
(必須)
全角カタカナで入力
性別
(必須)
生年月日
(必須)
郵便番号
(必須)
半角ハイフンで区切る
住所
(必須)
電話番号
(必須)
半角ハイフンと数字で入力
メールアドレス
(必須)
確認用に同じアドレスを入力
提出書類(1)旅券
(パスポート)の写し
(必須)
・顔写真・旅券番号があるページの写しを添付。
・旧姓・別姓・別名(英字)表記のある場合は、変更手続済が確認できるページを必ず添付。
・旅券(パスポート)期限が有効なものを添付。
※期限切れの場合ワクチンパスポートの発行は不可
旅券番号
(必須)
旅券(パスポート)記載の旅券番号(8または9桁を入力)
提出書類(2)接種済証または
接種記録書の写し
(必須)
ワクチン接種後に自治体から発行された接種済証または接種記録書の写しを添付。
接種券番号 接種券に記載の接種券番号(10桁)を入力
提出書類(3)本人確認書類
運転免許証・健康保険証等の写し
(必須)
・返送先の住所が記載された本人確認書類を添付。
・提出書類表面に現住所の記載がない場合は必ず裏面も添付。
・旧姓・別姓・別名(英字)表記のある場合は、変更手続済が確認できるページを必ず添付。
渡航予定国・地域
(必須)
渡航予定日
(必須)

以上の項目を入力し申し込み内容を確認。間違いがなければ送信・申請となります。

また申し込み内容を7日間一時保存することもできます。その場合は再開用のパスワードの設定が必要となりますので忘れないように管理しておきましょう。

窓口申請

窓口での申請は事前に予約した場合のみ受付・交付してもらえます。

専用のサイトより予約をとり窓口で申請します。予約サイトは港区ホームページよりアクセス可能です。

港区ホームページ

専用窓口はみなと保健所の2階となりますのでお間違えないようにお願いします。

9月分の窓口申請の予約は8月19日(木)午前8時30分から開始されていますのでご希望の方は込み合う前に予約をしておきましょう。

 

ワクチンパスポート・港区の問い合わせ先

港区への問い合わせ先はこちらです。

港区新型コロナワクチン接種コールセンター(ワクチンパスポート)
TEL 0120-801-567(英語対応可能)
FAX 03-3455-4539

受付時間は
・午前8時30分から午後8時 (平日)
・午前8時30分から午後5時30分 (土日・祝日)

窓口予約に関しての問合せ先はこちら

みなと保健所保健予防課新型コロナウイルスワクチン接種担当
TEL 03-6453-6757

受付時間は
・午前8時30分から午後5時まで(平日)

また新型コロナワクチン接種証明書の制度については

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話  0120-761-770
対応言語  日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・
スペイン語・タイ語・ベトナム語に対応
受付時間  午前9時から午後9時まで(土日・祝日も対応)
・タイ語は   午前9時から午後6時まで
・ベトナム語は 午前10時から午後7時まで

となっていますので、かけ間違いなどないように注意してお問い合わせください。

 

ワクチンパスポート・港区の必要書類

ワクチンパスポートの申請に必要な書類はこちらです。

・新型コロナウイルス感染症予防接種証明書申請書
・有効な旅券(パスポート)の写し(コピー)
※旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名(英字)などの記載がある場合は住民票や戸籍など確認ができる本人確認書類の写し(コピー)
・接種済証または接種記録書の写し(コピー)
・本人確認書類の写し(コピー・住民票に記載された住所が確認できるもの)
・返信用封筒(請求者の宛名を記載したもの)

場合によって必要な書類

・法廷代理人による申請の場合は戸籍謄本など証明できるもの
・任意代理人による申請の場合は委任状

上記が申請書類となります。

申請書や委任状は港区ホームページよりダウンロードできます。

港区ホームページ

ご自分に必要な書類をよくご確認のうえ準備するようにしましょう。

 

ワクチンパスポート・申請の注意点

ワクチンパスポートの申請に関しての注意点をまとめてみました。

・証明書は申請書をが区が受け付けてから1週間以内に発行・郵送されますが、今後は申請数が多くなる可能性もありますので混雑前に余裕をもって申請しましょう。

注意
他の自治体ではすでに混雑し始めていて発行に時間がかかっているところもあるようです。

・ワクチンパスポートは海外への渡航を予定されている方を対象に発行されます。

その他詳しくは港区ホームページでご確認ください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はワクチンパスポートの申請方法まとめ!港区の問い合わせ先や必要書類を解説!ということでみてきました。

申請方法は郵送・電子申請・窓口申請(事前予約が必要)の3通り
問い合わせ先は港区新型コロナワクチン接種コールセンター(ワクチンパスポート)まで
窓口受付はみなと保健所2階
詳細は港区ホームページまで

という内容でした。

当面は海外への渡航目的となりますが、これから国内でも必要になるかもしれないワクチンパスポート。

しっかりと確認して申請するようにしましょう。

以上、シュウでした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です