おためし同棲の期間や料金は?メリットや口コミまとめ!プランや利用方法を解説!

どうも。シュウです!

突然ですがあなたは結婚をする前に「同棲」する派ですか?しない派ですか?

いつも一緒にいるパートナーとでも生活をしていく中でしか見えない部分ってありますよね。

大丈夫だと思っていてもいざ結婚してみたら合わなかった。

なんてこともあるかもしれません。

そんな不安を解決するために最近はおためし同棲というものがあります。

期間をある程度決めて続けれそうならそのまま同棲していいしおためしで終わりならそれでもいい訳です。

最近はこのおためし同棲の為の物件も増えてきているとか。

そこで今回はおためし同棲期間や料金プラン利用方法についてみていこうと思います。

口コミメリットなどについても掘り下げていきますのでお楽しみに!

そんじゃ行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

おためし同棲の期間や料金は?

おためし同棲は「1カ月」から始められます。

通常物件を借りる場合多くが2年契約などある程度の長期期間の契約になりますが、おためし同棲は1カ月という短い期間から始めることができるので、同棲を考えている方たちのハードルをグンと下げることができます。

また通常入居時にかかる・敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用が一切かからずしかも家具・家電もついてるんです。

なので必要なのは1か月分の家賃のみ。手軽に同棲を始めることができるんですね。

家賃は住む立地条件などによって異なりますが都内の物件では月額¥65,000くらいから物件を探すことが出来ます。

おためし同棲公式サイト

 

おためし同棲のメリットやデメリット

おためし同棲のメリットとしては

1カ月から期間が決められる
家具家電付きの物件に住める

というのはもちろんですが、

・1カ月間フルで住む必要はなく自分の家に戻って一人の時間を作ることも出来る。
・保証人も必要ないので国籍やLGBTの方など通常の物件契約が難しい方も利用できる。

といった魅力的なメリットがあります。

反対にデメリットとしては

・1カ月という期間だけ現在住んでいる物件とおためし同棲の家賃が二重に発生してしまう。
・おためし同棲の物件の数が限られているので、条件の良いところの空きがない可能性がある。

という2つのデメリットがでてきます。

実際に今一人暮らしなどをしている方は同棲している賃貸と今住んでいる賃貸の家賃が重なると金銭的な負担にはになると思いますが、パートナーと折半するという方法もあるでしょう。

ひと月だけであれば何とかできる金額ですしそこも含めたおためしだと割り切るのも必要です。

またおためし同棲が使える物件はまだまだ数が少ないです。

通勤などで使っている路線上や住みたい街に物件があるとは限りません。

これもデメリットとしてはいますが違う環境で生活するということも結婚したら必要になるのでこれも良いおためしとしてとらえてみてはいかがでしょう?

 

おためし同棲の口コミまとめ!

実際におためし同棲を経験した方たちの反応はどうなのでしょう?

同棲生活を通してお互いの良いところも悪いところもしっかりと見ることが出来た。
結婚への覚悟が決まった。
やっぱり一緒に生活すると見えなかったものが見えてきて冷静になる事が出来た。

などおためし同棲をしたことで結婚に対する意識が良くも悪くも見えてきた。というような口コミが多くありました。

スポンサーリンク

 

おためし同棲のプランや利用方法!

申し込みプランは1カ月プランが多いようです。

ただ「1カ月はながいかなぁ~」という場合は1週間からできるライトプランもあります。

ちなみに料金は¥15000から。とてもリーズナブルで学生さん向きかも?

利用方法はLINEに友だち追加して問い合わせする方法電話で問い合わせする方法があります。

LINEの方が早いイメージですし気軽にできそうですね。

問い合わせするとこちらの条件に合った物件を提案してくれるので気に入れば契約って感じです。

おためし同棲公式サイト

 

おためし同棲は延長できる?

おためし同棲は原則1カ月となっていますが予約状況によっては延長も可能です!

今入居している物件に予定がなかったら延長もできるという訳ですね。

またおためしが本同棲になった場合もその後の同棲生活の物件探しもサポートしてもらえます。

1カ月の同棲で2人の今後を決めるのはなかなか難しいことですので延長できるのは嬉しいですね。

毎日いろいろ考えながら楽しく過ごす。濃い1カ月になりそうですね。

おためし同棲の後に解消という決断をする方もいますが利用者のおよそ半数は同棲の延長本格的な同棲を始めるそうです。

やはり同棲していないと分からないことは沢山ありますからね。

おためし同棲。これからのスタンダードモデルになりそうです。

 

まとめ

今回は今流行っているおためし同棲についてみてきました。

・コロナ禍でおためし同棲をする方が増え流行のきっかけになっている
・初期費用や家具の新調が必要ないため気軽に始めることが出来る
・保証人がいらないので学生やLGBT、海外国籍の方など通常の契約で難がある方の利用も可能
・今住んでいる物件の家賃と2重に支払いをする必要がある
・おためし同棲が出来る物件数が限られているため希望の立地条件に住むことが難しい場合がある
・おためし同棲は基本1カ月だが場合によっては延長可能
・本格的に同棲を始める場合の物件検索もサポートしてくれる

といった内容でした。

同棲無しで結婚したらこんなはずじゃなかった!

なんてことにならないでしょうがパートナーのことをもっとよく知ることができるおためし同棲。

1度おためししてみてはいかがですか?

以上、シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です