クオッカが見れる日本の動物園はどこ?ピカチュウ似の笑顔画像が可愛すぎてヤバい!

スポンサーリンク

どうも。シュウです!

突然ですがクオッカという動物をご存知ですか?

クオッカとはオーストラリアの一部地域にしか生息していない
別名をクアッカワラビーというカンガルーの仲間です。

実はこのクオッカ「世界一幸せな動物」と言われるほど可愛いくて
ピカチュウみたいな顔をしているのですが、
今までは生息地域のオーストラリアでしか見ることができなかったのです。

しかぁし!ここ、日本の動物園でも見ることができるようになりました(^O^)/
今回はその動物園情報やピカチュウ似笑顔画像など可愛らしさ満載でお送りしますね。

そんじゃ行ってみましょう^_^

世界一幸せな動物クオッカって?

もともとクオッカはオーストラリアのロットネスト島に生息する
体長40~50センチ・体重2.7~4.2キロほどのカンガルーの一種で
性格は人懐っこく、向こうから近寄ってくるぐらい好奇心旺盛な野生の動物です。

目や口元が笑っているように見えるので、世界一幸せな動物と呼ばれているようです。

ですが、現在は絶滅危惧種に指定されていて、一時は絶滅寸前まで行ったことも。
何とか保護が進み少しずつ数は増えてきています。

こんなかわいい動物がいなくなっては悲しいですからね。
やはり人間も動物も笑顔が大事!幸せを呼ぶには笑顔からですね。

日本で見れる動物園はココ!

今まではクオッカを見るにはオーストラリアまで行かなければいけませんでしたが、
2020年7月1日からは埼玉県こども動物自然公園でも見ることができます。

これは園の開館40周年を記念してオーストラリアの動物園から譲り受けたことで実現しました。
日本であの笑顔を間近で見れるのは嬉しいですね。

今回日本にやって来てくれたのは、オス・メスそれぞれ2頭の計4頭。

来た当初は名前が決まっておらず、7月18日(土)から7月26日(日)まで
名前の応募投票もが行われていましたが、8月9日に名前が決定しました!

まずは♂で4頭の中で一番体が大きく大らかということで「ダイ」

次に♂のおっちょこちょいでお茶目な一面がある「チャメ」

周りに気を配りおりこうさんな♀の「リコ」

超神経質でちょっとビビり屋さんの「ビビ」

スポンサーリンク

となりました!

一般公開は7月1日より開始されていますが、観覧希望者には
平日は先着180名分の整理券が配布されます。
(開館直後から10:30まで配布、残った場合はインフォメーションで配布)
土日祝日は225枚配布予定となっています。

観覧時間は
平日    午前10時30分~午後12時30分
土日祝日  午前10時30分~午後13時00分の予定で
滞在時間は 1回につき10名までで10分間(全12回)

短い時間ではありますが見れることを期待して整理券ゲットしましょう!

ピカチュウ似。実はモデルだった!


そろそろお気づきかもしれませんが、なぁんか見たことあるなって思ってません?

そうなんです。実はクオッカはあのポケモンの
ピカチュウのモデルともいわれているんです。

よーく見ると口元なんかそっくりですよね。
モデルがこんだけ可愛いければアニメもヒットする訳です!

可愛らしさ満載の笑顔画像はこちら

いや~可愛い動物の笑顔って癒されますよね~!
アニマルセラピーってやつですか?

実際に見たらこっちまで笑顔になること間違いなしですね!

まとめ

さて、いかがでしたか?

今回は今人気のクオッカが見れる動物園や可愛すぎるピカチュウ
笑顔画像なんかも紹介してきました。

オーストラリアまで行かなくても良くなりましたが、
今はまだ埼玉県こども動物自然公園でしか見ることはできません。

そのうちいろんな動物園で触れ合うことができるようになるといいですね。

シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です