おやつタウンの当日券や割引情報まとめ!平日の混雑状況や待ち時間、駐車場情報も解説!

どうも。シュウです!

今回はおやつ好きにはたまらないテーマパーク
おやつタウンにスポットを当ててみようと思います。

おやつタウンと言うとお菓子の国を連想して
よだれが出そうになっちゃう、まさに夢の街(笑)

休みの日には多くの家族連れなどで賑わい
なかなか入ることができない!なんてことも。

じゃあ、平日なら混雑せずに待ち時間
短くてすむんじゃない?って考えますよね。
駐車場だってガラガラかも!

でも予約なしで行った場合、
当日券は手に入るのか?割引は?

せっかく行ったのに当日券なくて入れなかった・
割引なくてお得感ゼロ!なんてことには
なりたくないですからね。

そこで、おやつタウンの当日券や割引情報
平日の混雑状況や待ち時間、駐車場情報
など
解説していきます。

そんじゃ行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

おやつタウンの当日券販売は何時から?

 


おやつタウンの開園時間は10:00になっていますが、
当日券の販売は、開園1時間前の9:00から販売が開始されます。

基本的には「事前予約」が必要で、施設内で行っている
ホシオ君のキッチンなどの体験型のアトラクションも
事前予約が必要となっています。

事前予約はネットやラインからもアクセスが出来ますが、
「当日、突然行きたくなった!!」
という方のために、当日券も販売しているんですね。

ただし、当日券は事前予約の方がキャンセルした分になります。
なので、毎日必ずあるとは限りません。

キャンセルが多い日は当日券も多く出ますが、
夏休みや週末はなかなか当日券が手に入りにくくなっています。

日によっては、当日券の販売が長蛇の列になることも…

前日の夜まで事前予約ができますので、
なるべく事前予約をしたほうは良いかもですね!

また、入場チケットは当日購入できても、
体験型のアトラクションについては
必ずキャンセルが出るとは限りませんので注意しましょう!

当日券の購入方法は、施設での直接購入となります。
体験型のアトラクションも同じで施設での購入になります。

※久居工場の工場見学は、
当日券の販売はありませんのでご注意を!

おやつタウンの割引チケットやクーポンはある?

 

おやつタウンの入場料は
3歳以下:無料

4歳から12歳:450円

13歳以上:700円

となっていますがせっかく行くならお得に行きたい!
そんな方のためにクーポン情報があります!

お得なクーポンを発行しているおススメなサイトは3つあります

「asoview!」

こちらのサイトのいいところは、「月額料金が無料」です。
使いたいときに利用することが
出来ます。



「デイリーPlus クーポン」

Yahoo!Japanの会員割引優待券になりますが、
こちらは月額¥500かかります。

月額が発生する分、同じような子供施設の割引券が多くあります。
また、Yahoo!プレミアム会員と同時に登録すると2カ月無料になります。

https://dailyplus.yahoo.co.jp/

みんなの優待

こちらのサイトは、月額¥490のサイトです。
「デイリーPlus クーポン」と違って、
レジャー施設のほかにレストランなどの
クーポン券も充実しているのが特徴です。

行きたい場所やよく使う場所のクーポンが
充実しているサイトを選ぶと良いかもしれませんね。

おやつタウンの平日の混雑状況

 

おやつタウンの平日の混雑情報を調査してみると…
平日は、断然空いている!!
という書き込みが多く見受けられました。

しかし「今日は平日!!」といって、行ったら混んでる‥‥
なんてことありません?

「〇〇の振り替えで学校が休み」「〇〇県民の日」などで
平日と学校のお休みが被った場合は、混雑の覚悟がいるかもです。

なので、ネットで入場券予約は平日でも必須ですね。

ただ、おやつタウンは室内のテーマパークなので
雨が降っても楽しむことができます。

天気予報が雨でも平日休みができたら
サクッとネット予約で遊び場押さえちゃいましょう。

スポンサーリンク

おやつタウンのアトラクションごとの待ち時間

 

待ち時間は混雑状況に応じてまちまちです。

また、新型コロナウィルスの感染予防対策で
人数制限をしている場合があります。

その中でも待ち時間が比較的少なくて遊べるアトラクションは、
「超ドデカイアスレチック」です。

名前の通り、でっかいアスレチックです(笑)

こちらのアトラクションは3階建てになっており、
遊びたい回数によって料金が異なります。

他にもスポーツアトラクションコーナーがあり、
こちらは体験型のアトラクションを行っている時間は、
特に空いているという情報もありました!!

体験型のアトラクション「ホシオ君のキッチン」は、
実際に作業を行うことから混雑する場合が多いそうです。

※「ドデカイアスレチック」は、
エリアによって身長制限がありますので注意です。

ただ開始時間が決まっているため、
並ぶといったことはなさそうです。

開始時間にアトラクションへ行くようにしましょう。

その他、意外にも混んでいた…
という場所は、「フードコート」でした。

「ベビースターダイニング」と呼ばれるフードコートでは、
ここでしか食べることができないブタメンを使った豚骨ラーメン
ベビースターを使ったカレーベビースターのかきあげうどんなどあり、
大人気で混んでいるという状況!

名前を聞いただけで「食べてみたい!」と思うものばかりですよね!
せっかく来たから食べたいしSNS映えしそう。

混雑の理由がわかるような気がします。

おやつタウンの駐車場情報

 

おやつタウンでは駐車場が2つあり、
それぞれ200台の駐車スペースがあります。

第一駐車場はおやつタウンから徒歩で行けますが
第二駐車場はシャトルバスでの移動が必要となります。

第二駐車場に止めた場合、
シャトルバスに並ぶ時間がかなりあるようです!

なのでおすすめは、やはり第一駐車場ですね。

もちろんすぐに埋まってしまうので、
第一駐車場をねらっているなら
9:30くらいを目標に早めに動きましょう。

また、時期によっては臨時駐車場がある場合も
あるようです。

この場合もシャトルバスの利用が必要となり、
シャトルバス待ちの列が発生します!!

でも、シャトルバスも絵柄がかわいい!
なんの絵柄のシャトルバスが来るのか見るのも
楽しいかもしれないですね。

公共交通機関では近鉄名古屋線「久居駅」から路面バスは出ています。
バスの本数などを事前に確認しておきましょう。

まとめ

 

今回は子供大好きおやつタウンについてでした。

体験型のアトラクションが多くあるため事前がおすすめ
当日券の販売はAM9:00から
当日券はキャンセル分の販売となるため必ずあるとは限らない
平日は、空いていることが多いが、近隣の学校の振替え休日と重ならないかの確認が大切
空きやすいアトラクションは「超ドデカイアスレチック」
混雑しているエリアは「フードコート」
混雑覚悟で寄りたい!!限定メニューある「フードコート!!」
駐車場は第一と第二合わせて200台が駐車可能。
第二駐車場はシャトルバスでの移動が必要。

という内容でした。

大人も子供も楽しめるおやつタウン。
ぜひ次のお出かけにいかがですか?

以上、シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です