NHKが映らないテレビのネット通販店舗まとめ!購入方法や価格(値段)最安値を調査!

スポンサーリンク

どうも。シュウです!

みなさん、NHKの受信料って意外と負担になりません?
僕も一応払ってますけど、NHKは見ないから払わなくていいって思いませんか?

実は僕、NHKに「見ないから払う必要ないでしょ」って聞いたことあるんですけど、
電波を受信できる以上払わないといけないみたいです。

じゃあNHKが映らないテレビならいい訳ですよ!ね?

実は、そんなNHKが映らないテレビがあるんです!

そこでネット通販してる店舗や価格はいくらなのか?最安値なども含め
気になる事を調査しました!ぜひ購入の参考に!

そんじゃ行ってみましょう^_^

そもそもNHKが映らないテレビとは

このNHKが映らないテレビ。実は2種類存在します。

まず1つ目はNHKの電波を受信できなくするためにイラネッチケー(IRANEHK)と言われるカットフィルターを取り付けたもの。

名前の由来はNHKはいらねぇを文字ったことばあそびだとか...

テレビ本体のアンテナ入力端子とチューナーの間に、NHKからの信号だけを弱くするフィルターを割り込ませることで、NHKの視聴をできなくするというものです。

ただし、簡単に取り外せる構造ではNHKを受信できてしまい受信料を払わなければいけないので、テレビ本体の中に取り付けて簡単に外せないようにすることと、取り外してしまうとテレビが壊れるような構造にしないといけません。

なのでこれを作るには専門的な技術が必要になるのと、最近のテレビは超薄型なので取り付けには向いていないというデメリットもあるようです。

もちろん正規販売店では関東と関西地区のみではありますが、取り付けまで行っているようです。

そしてもう1つはAndroidTVと呼ばれるモニターTVです。

これはネット通信接続機能が付いたもので、NHKのみだけでなくすべての民法テレビが映りません。
これに「Hulu」や「Netflix」などのアプリをインストールして一度配信された番組を録画視聴するという訳です!

録画したものであれば受信料も必要ないのでこれもおススメですが、リアルタイムで見ることができないのがデメリットと言えますね。

しかし、最近は若い世代の方たちもリアルタイムよりは録画で見るという方が増えているようなので需要はありそうですね。

ネット通販店舗はこちら

イラネッチケーもモニターTVもやはりAmazon!ここは外せませんね。

イラネッチケーはAmazonでは関東広域圏向け・BSカット・生駒山送信所向け・UHF20ch・UHF24chを取り扱っています。

次にイラネッチケー公式販売サイト!

NHKカットフィルター【イラネッチケー販売サイト】

ここではイラネッチケーの販売はもちろんさっき少し書きましたが、地域は限定で取り付けまで行っているようです。

さらにNHKと受信契約済みの場合は、弁護士による受信料契約の解除届まで作成してもらえるのでスムーズに解約できそうですね。

スポンサーリンク

AndroidTVはAmazonのほか楽天市場で購入可能。
ソニーを始めLGなどメーカーが販売しているので使いやすさなど比較しているといいですね!

店舗ごとの購入方法

Amazon

こちらは通常通りAmazonでの購入方法でOKですが、イラネッチケーは地域よってカットする周波数が異なるので品番をよく確認してカートに入れるように注意しましょう!

AndroidTVはアプリをインストールするものやAmazonの「Fire TV Stick」などの端末を利用するものもあるのでよく確認して購入しましょう!

イラネッチケー公式販売サイト

こちらはメールフォームか電話による申し込みになります。
03-3696-0750(平日10時-18時)

お問い合わせメールフォーム

こちらは以下の内容での購入になります。

・基本料金(NHKとの契約済の場合)
基本料金 20,000円(関東・関西)と
イラネチケー本体の2,500円×2×1台

*基本料金内訳*
取り付け代
取付証明書
内容証明作成
口座払いから請求書払い変更代行
若しくは、クレジット払いから請求書払い変更代行
玄関先で渡す(あなたが言う)文章
シール

・基本料金(NHKと未契約の場合で通信販売)
基本料金 5.000円
イラネチケー本体 2.500円×あなたの必要数

*基本料金内訳*
ロックタイト
販売証明書
シール

受信契約済みと未加入で商品が異なるのでまずは問い合わせて確認しましょう。

価格(値段)相場は?

イラネッチケーの場合

必要なイラネッチケーの種類によって価格は変わりますが5000円から8000円が1個当たりの価格になっています。
地域によっては2本必要なところもあるようですので必要本数×1個の金額と考えておきましょう。

AndroidTVの場合

こちらは機能やインチ数でも差が出てきますがおおよそ5万円前後のようです。
もちろん安いものであれば1万円台からありますし、高いものは10万円以上のものまで!

利用用途に合わせてご自分のライフスタイルに合ったものを選んでみましょう!

最安値はここだ!

イラネッチケー単体での最安値で見るとやはり公式サイトが2500円と相場の半額ほどの設定にしてあります。

しかし、基本料金にもあるように販売証明書などと同時購入でないと単体では販売してもらえないかもですね。要確認です!
となると後はAmazonが通販最安値と言えそうですね。

まとめ

今回はNHKが映らないテレビについてみてきました!

フィルターを取り付けるだけでNHKを映らなくできるイラネッチケーAndroidTV。どちらも画期的ですね!
通販での購入店舗アマゾンや公式サイト、楽天市場などがありました。

価格なども見てきましたが、イラネッチケーは5000円からAndroidTVは5万円前後で思ったよりも安く買えそうでしたね。

ただ、NHKの受信料についてはまだNHKが控訴しそうなので、この先の結果を注目しておきたいところです。勝訴することを願いましょう!

シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です