中学生スマホの持ち込みはいつからOK?私立と公立の使用ルールや条件まとめ!

どうも。シュウです!

今は持ってて当たり前のスマホ!

高校生や中学生・なかには小学生でも持ってますよね。

ですが、それはお家で使うことがほとんどで、学校に持ち込むなんて没収されに行くようなもんです。

ただ、高校では条件付きで持ち込みOKなところもあり”中学生でも持ち込みがOKにならないかなぁ”なんて声も聞こえてきそうです!

そんな声に答えるかのように中学生でもスマホ持ち込みがOKというニュースが飛び込んできました!

いつからなのか?中学生の皆さんはもうソワソワしてますよね?

そこで今回は、中学生のスマホ持ち込みはいつからOKなのか?

私立や公立での使用のルールや条件についてまとめてみました!

間違えて没収されないように読み込んでくださいね!

そんじゃ行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

スマホの持ち込みはいつからOK?

 

気になるスマホの持ち込み解禁はいつなのでしょう?

文部科学省によると2009年に出した通知では、小中学校への携帯電話(スマートフォン)の持ち込みは原則禁止で
遠距離通学とかの諸事情があれば例外的に認めるよ。

っていうスタンスでした!

それが今回、2020年8月3日までの発表では、原則禁止にしていた中学生のスマホや携帯電話の持ち込みを認めますよ。と全国の教育委員会に通知したとしています。

要するにお国はもう持ち込みOKですよ~と言っている訳です!

でも、詳細は各教育委員会で決めて下さいねって事なので、いつからか?に関しては直で学校から通知が来ると思います。

フライングで持ってっちゃうと没収される危険性があるので気をつけてくださいね!

 

持ち込むための条件は?

 

ただし、さすがはお国の文科省!タダではOKしてくれません。
お金払えって訳じゃないですよ!(おやじギャグ)

持ち込むには4つの条件がありますよ~ってことです。

1.学校内での管理方法と紛失時の責任の明確化

学校内でどう管理(保管)するか、また、もし失くしてしまった場合にトラブルにならないように責任は誰にあるのかなどを決めておくということですね。

2.学校や家庭による危険性の指導

携帯電話を持つことによって起きる可能性のある危険な事例(例えばSNSや詐欺など)や正しい使用方法についての指導をして下さいねということ。

3.学校と生徒らが協力したルール策定

スマホの使用方法などについて、それぞれが一方的にルールを決めるのではなく、学校・生徒で協力してルールを決めましょうってことですかね?

4.閲覧対象を制限する「フィルタリング」を保護者の責任で設定

有害サイトにアクセスできないようアクセス制限「フィルタリング」を親の責任でお願いしますということです。

う~ん、最もらしいというか当たり前のことなんでしょうけど何となく、何かあっても知らないよって感があるような気がするのは僕だけでしょうか?

まぁこの条件をクリアしないと持ち込めないのでしっかり守るしかないですね!

スポンサーリンク

私立と公立で違いはあるの?

 

では、私立と公立中学校の場合で使用ルールや持ち込みについて違いはあるのでしょうか?

各学校によってルールに差はあるようですが一例をみていきましょう。

私立中学の使用ルールと持ち込み条件

一部の私立中学では教員が一括して預かって鍵付きのロッカーで保管したり、生徒自身で自分のカバンに入れて管理するという所もあるようです。

ルールとしては

電車やバス通学をする場合はホームや停留所で降りた時に電源を切る
登校時には電源を切っておく
下校時に電源を入れるのは、電車やバスのホーム、停留所についてからにする
徒歩通学生は自宅につくまでは電源は入れない
違反した場合は、反省文提出と保護者の同意の上で学校側でスマホを預かる

各学校で内容に差はあるでしょうが、上記のようなルールがあるので、自分の学校はどうなのか?きちんと確認しておきましょう!

公立中学の使用ルールと持ちこみ条件

もともとは現状でも事情がある場合に限って持ち込みを認めているところもあるようですね。

通学範囲が広いとか、緊急時の連絡用という場合です。

その上で、生徒全員がスマホを持っている訳ではないので、部活動の連絡用に使用はしないとか一度決めたルールを慣例化せず、毎年生徒会などで話し合いルールを確認するなど決まりを作っておくことも必要です。

またスマホは万能なツールではないことも理解して使用することも大事ですね。

スマホは何でもできる魔法のツールのように錯覚してしまいがちですが、大きな災害時には利用できないことも考えられます。

普段から公衆電話がどこにあるかなど認識しておくようにし、テレフォンカードを持ち歩いて使い方も勉強しときましょうね。

結果、私立と公立の差は?

え~上記2項目私立と公立分けて書きましたが、結果どちらも当てはまるんですね。

要するに私立と公立の条件やルールに大きな違いはありませんでした。

繰り返しになっちゃいますが、各学校で多少の差は出てきますが同じ中学生なので基本は一緒ということでした。

 

まとめ

 

学校にスマホを持ち込める時代がもう来てしまいましたね(笑)

僕らの時代からは考えられなかったことですが、もう当たり前になってきました。

そんな訳で、
中学生のスマホ持ち込みはもう始まっている
その為には4つの条件がある
私立と公立では使用ルールや条件に差はあまりない

ということが分かりました。

これからはタブレットやPCなども授業で利用する機会が増えるはずなので、スマホに限らずいろんなものが持ち込みOKになるかもしれませんね。

僕もしっかり時代についていかなくては!

以上、シュウでした。あいばね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です