キッズ脱毛は何歳からできる?メリットやデメリット・口コミも紹介!


どうも。シュウです!

最近のキッズは美意識が高いですよね?

僕らの時代にはなかったですが今はキッズ脱毛をしてるお子さんもいるそうです。

脱毛っていうと大人がするものというイメージでしたがいったい何歳からできるんでしょう?

お肌がまだ弱い子供さんがキッズ脱毛をするメリットデメリットも気になります。

そこで今回はキッズ脱毛について

キッズ脱毛は何歳からできる?

キッズ脱毛の種類は?

キッズ脱毛のメリット・デメリット

キッズ脱毛についての口コミ

などについてみていきます。

そんじゃ行ってみましょう^_^

キッズ脱毛は何歳からできる?

大人なイメージの脱毛ですがキッズ脱毛は何歳からできるんでしょうか?

みてみると脱毛することにはとくに年齢制限はなく何歳からじゃないとダメということはありませんでした。

明確に何歳からと年齢は決められていないんですね。

いろいろな脱毛サロンを見てみると6歳から受け付けているところや未成年でもOKとなっているところもあり、なかには3歳から体験できる脱毛サロンもありました。

ただ小さなお子さんの肌は成長段階で弱いので脱毛のやり方によってはダメージを受けてしまう可能性もあるようです。

では何歳ぐらいから始めてる方が多いのでしょう?

 

「何歳から脱毛を始めましたか?」と質問したところ、約半数の女性が『19~22歳(49.7%)』と答えました。

PR TIMES 10代~20代女子による、「脱毛の頻度やタイミング」に関する調査 より引用

 

19歳から22歳で脱毛を始めたという方が49.7%と一番多いようです。

その次が16歳から18歳の19.8%と高校生ぐらいから始めているお子さんもいらっしゃいますね。

中・高校生ぐらいから脱毛を始めている方も多いようですがその理由としては、身体や肌も成長してきてホルモンのバランスが安定してくるからだそう。もちろん個人差はあると思いますが一つの目安にはなりそうです。

15歳以下のお子さんも13%ほどいるようなので早い段階でキッズ脱毛を考えているお子さんがいるのも確かですが、年齢だけでなくお肌の状態や成長に合わせて考えてあげるのがいいかもしれませんね。

 

キッズ脱毛の種類は?

キッズ脱毛といってもどんな種類があるのでしょうか?

一般的に「光脱毛」や「レーザー脱毛」などをよく耳にすると思いますが「ハイパースキン法」という方法もあるようです。

光脱毛やレーザー脱毛は熱を使った方法になるので施術の際の熱や炎症・やけどなどの痛みが気になります。大人ならある程度は我慢できそうですが子供には痛い思いをさせたくはありませんからね。

そこで痛みがほぼ出ないといわれているのがハイパースキン法です。

ハイパースキン法は高温を使わず体温ほどの体感温度の光を使うので肌にも優しくダメージが少ないので、まだ小さなお子さんにはこの方法が良いかもしれませんね。

 

キッズ脱毛のメリット

キッズ脱毛を考えている理由として

・毛深いのが気になる
・学校でからかわれる
・周りの目が気になる

などコンプレックスと感じてることが多いようです。

キッズ脱毛のメリットとしてはこのようなコンプレックスを解消して自分に自信を持つことができるようになるということが1つ。

そして自分でカミソリなどで処理してしまうと肌が荒れたり黒くなったりしてしまいますが、きちんとしたキッズ脱毛をすればその心配もなくなるということもメリットの1つです。

 

キッズ脱毛のデメリット

キッズ脱毛のデメリットは

・肌荒れや日焼けが心配
・効果が続くのかがわからない
・費用がかかる

といったことだと思います。

肌荒れや日焼け・効果については個人差があると思いますが、この中でも共通するのはやはり費用がかかってしまうということです。

キッズ脱毛をサロンでするとなるとやはり1回では終わらないでしょうし、継続するとなると費用が高額になるということが一番のデメリットでしょう。

なのでいきなりでキッズ脱毛をするのではなくおためしコースやキャンペーンなどのプランがあるサロンを選んで1度試してから本格的に始めるか決めてもいいかもしれませんね。

 

気になる口コミは?

キッズ脱毛についての口コミをまとめてみました。

 

 

カミソリやシェーバー、脱毛クリームなど市販の物は成長期のお子さんの肌を傷つける可能性が高いと聞きます。間違った脱毛法は大人になったときに後悔してしまうことも… 最近はキッズ脱毛をやっているサロンもあるみたいですよ。一度ご相談されてみては? 女の子にとってムダ毛が濃いってコンプレックスですよね。ウチも女の子ですが高校生になったらサロンに行こうと話してますよ。yahoo知恵袋より引用

このように自分で脱毛するよりもサロンでキッズ脱毛を考えている方も多いようですが、

脱毛について知識のある親なら、小学生の子供に脱毛なんてさせません。 未成年では効果が低いからです。 サロンはそういった人をカモにするんですよ。 小学生ならシェービングで充分です。yahoo知恵袋より引用

というような意見も。

どちらにしてもお子さんと親がキッズ脱毛をよく理解して納得したうえでおこなうことが大切ですね。

 

まとめ

今回はキッズ脱毛についてみてきました。

キッズ脱毛を始める年齢は決まっていない。
キッズ脱毛の種類はハイパースキン法がおススメ
メリットはコンプレックスを解消できる
デメリットは費用が高額になる
口コミは賛否両方ある

といった内容でした。

お子さんでも気になっていることが多い脱毛。よく考えてあげたいですね。

以上、シュウでした!あいばね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です