アツギ・タイツの日のPRイラストがヤバイ!公式Twitter大炎上の理由を画像検証!

どうも。シュウです!

世の中にはいろんな記念日がありますが、
11月2日は「タイツの日」なんだとか。

これを記念日をPRしようとタイツメーカーの
アツギ」がイラストレーターさん達とコラボした
イラスト公式Twitterにアップしていました。

でもこれが批判を受けているんです!
イラストの表現が性的ではないかと
言われているんですね。

そこで、今回問題になったアツギの
PRイラストなどを実際に画像検証しながら
Twitter大炎上の理由をみていきます。

そんじゃ行ってみましょう^_^

スポンサーリンク

 

アツギのタイツの日PRイラストとは?

 

まずは今回話題となったイラストを見てみましょう!

 

 

既にもっと過激な物は削除されているようですね。
一体どんな目線で出してたのか気になります!

ふつうの目線で見れば純粋なタイツのPRなのかな?
と思えるものばかりなのですが、
やはりちょっと攻めすぎてる感がありますね。

こういう時代なので、キワドイ描写や
イラスト表現は可愛いだけでは済まなくなっちゃいます。

とても素晴らしいイラストレーターさん達なのに
批判が出てしまったのは残念ですね。

ここはおおもとの「アツギ」さんが
もっと早く対応すべきところでしょう。

 

アツギのTwitterが大炎上した理由とは?

 

そもそも今回のイラストに関してはクオリティーも高く、
批判の対象になるものでは無かったはずです。

ではどこがいけなかったのでしょう?

このPRイラストを見る方。
つまり購入する方をターゲットにしていないのでは?
ということが問題視されているんです。

若い女性や女子高校生が着用したイラストを
PRしたことで、女性を軽視してしまっている。

男性目線の性的描写でしかない。というような
批判が起こっているんですね。

 

こんなごもっともなツイートも
数多く見られました。

アツギの広報担当も女性だということですが、
そういう所まで気が回らなかったんですかね?

今回の件でかなりの顧客離れが起きるのは
仕方ないかもしれませんね。

スポンサーリンク

アツギの大炎上にとばっちりを受けた福助

 

今回のアツギのTwitter炎上に巻き込まれたのが
同業でストッキングなどを製造している
福助さん。

ラブタイツの規格に賛同して
「いいね!」しちゃってたんですね。

それが原因でとばっちり炎上!

しかし、対応が早くすぐさま
お詫びコメントを出しました!

 

という説明。

当のアツギは対応してないのに
福助はレスポンス早い。即座に謝っている。
など好意的ともとれるコメントも上がっていました。

この危機管理の仕方。
今後は福助の時代になるのでは?
って感じがします。

まとめ

 

今回はアツギのタイツの日
PRイラスト、Twitter大炎上についてでした。

・PRイラストが性的描写でキワドイ
・イラスト自体はクオリティー高い
・男性目線になっていて購入者を軽視している
・同業者の福助はナイス対応

そんな感じでした。

ちょっと目線をミスってしまったアツギ。
信頼回復には早い対応が必要ですね。

今後の福助にも注目していきましょう!

以上、シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です