釣り客のゴミ迷惑マナー実例まとめ!違法駐車やコンビニ被害がヤバい!

どうも。シュウです!

今日はちょっと困っている人たちがいるみたいなので、そのあたりをお伝えしたいと思います。

問題になっているのは釣り場です。

釣り客たちのマナーの悪さによって、迷惑している人がたくさんいるみたいなんです。

ゴミ違法駐車などの迷惑マナーによって、周辺住民やコンビニなどのお店に出ている被害がもうヤバいレベル!

これは許せません。

お伝えします!

釣りをする人もしない人もぜひ読んでほしいです。

そんじゃいってみましょう^_^

スポンサーリンク

 

釣り客の迷惑マナー実例まとめ!

 

まずは釣り客の迷惑マナーのまとめをご覧ください。

 

ポイ捨て 釣り場やその周りにゴミを捨てる・置いていく
リリースしない 目当てでない魚が釣れたら、かえさないで捨てる
掃除しない 釣りによって汚した場所をそのままにして帰る
場所を占有する ロープを張ったり、ビニールシートを敷いたり、大量の竿を並べて、場所を占有する
狭いスペースに入って来る 明らかに人が入り込めないスペースに強引に割って入ってくる。集団で挟み込んで来る人も・・・
タバコ 周囲を気にせずタバコを吸って煙をまき散らす
子どもを放置する 走り回ったり、騒いだり、しかもライフジャケットを着ていなくて子ども自身も危ない
怒鳴る 少し話しかけただけで怒る・・・
舌打ち・冷たい視線 ちょっとでも自分の邪魔になっている人を見かけると、舌打ちや冷たい視線を飛ばす・・・
違法駐車 路上に停めたり、人の敷地に停めたり
車のナンバー差別 車のナンバーを見て、「●●の奴らはマナーが悪い」とか言う
密漁 禁止されているものを獲るという、シンプルな違法行為

 

マナーの範囲のものもあれば、シンプルに法律違反というものもありますよね。

釣り場って結構怖いところなのでしょうか?

空いているところはこういったトラブルもあまりないかもしれませんが、混んでいる人気スポットなどがそうなってしまうのかもしれませんね。

混んでても絶対にダメですけどね!!

 

釣り客のゴミ迷惑マナーとは?

 

ここからは特に問題になっている迷惑マナーについてお伝えしていきます。

まずはゴミ迷惑マナーです。

釣り場でのゴミのポイ捨てって本当に多いみたいです。

捨てられているのは、

  • 釣り具(使用できなくなったものなど)
    • ライン(糸)
    • ルアー(疑似餌)
    • 仕掛け
  • ビニール袋
  • 空き缶や空き瓶
  • コンビニ弁当の空容器

など。

こんなツイートも発見しましたよ。

 

 

もう自分にとってはいらなくなった物を置いていってしまうということですよね。

特に臭いのするものは動物や鳥が寄ってきてしまい、それで針を誤飲したり、ラインが絡まったり、そういう被害まで出ています。

自然の中で遊んでいるのですから、自然は大切にしなきゃいけませんよね。

当然のことですが、釣り場はきれいな方が気持ちがいいです。

自分で出したゴミは絶対に持ち帰りましょう!

釣りを終えた後に、周囲のゴミ拾いをしている人もいるので、そういう動きが広まるといいですね!

 

釣り客の迷惑違法駐車

 

迷惑な違法駐車も特に問題になっているようです。

釣り場といえば海や川・湖ですが、釣り場の近くに駐車場がないからと言って、路上に停めたり空地に停めたりする釣り人が後を絶たないようです。

路上駐車は言うまでもありませんが、空地だからといって停めていいことにはなりません。

大体はどなたかの私有地です。

知らない車が自分の土地に停まっていたら嫌ですよね。

釣り場の近くに停めたい気持ちは分かりますが、面倒くさがらずにちゃんとした駐車場に停めて歩きましょう!

 

釣り客のコンビニ被害がヤバい!

 

特にコンビニの被害がヤバいとのこと。

こちらのツイートをご覧ください。

 

 

釣り客がコンビニのゴミ箱にどんどんゴミを入れていくそうなんですね。

こんな切実なツイートもありました。

 

 

ポイ捨てしなければいいという問題ではありません。

人に怪我をさせちゃってます!

これは絶対にダメ!

ゴミは自分で持ち帰って処理しましょうね!

特にコンビニは、釣りをする人にとっても食材の調達をしたり、トイレを借りたり、なくてはならない存在だと思います。

釣り客もコンビニのことを大事にして、快適な釣り場環境を維持できるといいですよね。

コンビニ側も本来なら、釣り人は大切なお客さんなわけですから。

スポンサーリンク

 

釣り客の最低限のモラルとは?

 

色々と釣り客のマナー違反があるのですが、要するに「釣り場はみんなの場所」ということをわきまえるモラルが最低限必要だということですよね。

具体的には、

  • みんなの釣り場を汚さない
  • みんなの自然を大切に
  • 周りの人に気を配る

 

ということが守るべきマナーということなのだと思います。

マナー違反を注意してもめごとになるのを嫌がる人もたくさんいると思います。

だから、周りに言われないからOKと思うのではなくて、一人一人が自分で気を付けなければならないんです。

よく釣り禁止エリアとして指定されて立て看板を立てられたり、バリケードを作られて入れないようになっている場所があるのですが、それらの中には釣り客のマナーの悪さが原因で禁止エリアとなったところもあるようです。

そうなると一番嫌な思うをするのは釣り客自身です。

自分自身の為にもモラルをもって釣りマナーを守って、釣りを楽しんでいきたいですよね。

 

まとめ

 

というわけで今回は、釣り客のゴミのポイ捨てや違法駐車など、迷惑マナーやその被害についてお伝えしました。

調べれば調べるほど、酷い実態が見えてきました。

まとめると、

  • 釣り客の中には、釣り場を汚したり、占有したり、周りの人に迷惑をかけたりといった、マナー違反をする人がいる
  • 被害は釣り場にとどまらず、違法駐車やコンビニのゴミ箱への不法投棄などの被害も起きている
  • 釣り客には、釣り場はみんなの場所という最低限のモラルを守る必要がある

 

海や川、湖は、釣りをする人だけの為にあるわけではありません。

自然はみんなのもの。

これからも長く自然と暮らしていく為にも、釣り客だけじゃなく、全員が大切にしていきたいですね。

以上、シュウでした!あいばね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です